スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「はちどり通信」 vol.9 震災がれきの試験焼却に備えて

「はちどり通信」 vol.9
(2012.11.27発行)


皆さんこんにちは。日増しに紅葉が美しくなってきました。
「はちどり通信」第9号は震災がれきの試験焼却関連を中心にお届けします。

(配信停止をご希望の方は、メールマガジン最後にある「メルマガ配信停止希
望の方は」をご覧ください)


《今号のコンテンツ》
◆ニュース・トピック◆「震災がれきの試験焼却を11月29・30日に行います」
◆被ばく対策◆
◆風向き情報◆「風向風速予測」
◆アスベストにも要注意◆「瓦礫積み替え施設でアスベスト値4倍に増加!」
◆はちどり日記(編集後記)◆柚子はエライ

■バックナンバーのご案内



***********************************
◆ニュース・トピック◆

「東日本大震災により生じた廃棄物の試験焼却を11月29・30日に行います」
http://www.city.osaka.lg.jp/kankyo/page/0000163892.html#sikennbi


大阪市は、東日本大震災により生じた廃棄物の試験焼却を平成24年11月29日(木)、
30日(金)の2日間(予定)で行います。

1 試験焼却日程
  
平成24年11月29日(木)から30日(金)

2 場所
  大阪市環境局舞洲工場 大阪市此花区北港白津1‐2‐48

3 内容

東日本大震災により生じた廃棄物の試験焼却を行い、試験焼却時の放射性物質濃
度や空間線量率を測定し、測定結果を速やかに環境局のホームページに掲載します。


***********************************
◆被ばく対策◆

放射性物質は粘膜を襲うので、鼻・喉・目など外気に触れる部分はできるだけ覆うよ
うにしましょう。アスベスト対策もあるのでマスク(N95、N100)は必須です。

・雨に濡れないこと。特に降り始めの雨は注意しましょう。
・マスクをした時、口呼吸になると全く意味がないので、意識をして鼻呼吸にしましょう。
・なるべく髪の毛は束ねて帽子をかぶるようにする。
・洗濯物は部屋干し、換気はしない。
・外出着は表面がツルツルしたものを着て、外で叩いてから玄関に入り、なるべく玄
関で脱いで置いておく。靴も外で底の土を落としてから玄関に入る。
・ゴーグル(花粉対策用)をかける。

こちらのブログに、より詳しいことが書かれています。
→試験焼却開始前の準備をしましょう!(大阪おかんの会のブログより)
http://ameblo.jp/osakaokan2012/entry-11410783883.html


我が家は家庭菜園にカバーをかけ、収穫できるものはできるだけ収穫します。(じ)


***********************************
◆風向き情報◆

大阪府の風予測
http://weather.yahoo.co.jp/weather/wind/27/

風向風速予測システム ウィンドン(地図上の舞洲をクリックしてください)
http://meci.kir.jp/windon/osaka.html


***********************************
◆アスベストにも要注意◆

「瓦礫積み替え施設でアスベスト値4倍に増加!」
http://www.pref.osaka.jp/shigenjunkan/haikibutukouikishori/tumikae_shiken.html

岩手県から大阪市へ震災瓦礫が船で運ばれ、24日に積み替え作業が行われました。
積み替え施設におけるアスベスト測定が受け入れ前総繊維数0.45本/リットル だった
のが、受け入れ後総繊維数1.8本/リットルに上昇しました。

----------------------------------------------------------------------

「閾値(しきいち)」のない発がん物質、それがアスベスト」
建通ネットワーク 2011/10/14
http://www.kentsu.co.jp/feature/news/11/20111026_225.html

「日本では一般環境中のアスベスト濃度の基準値が決められていない。1リットル当た
り10本が基準とされることが多いが、これはクリソタイルのみを使用するアスベスト製
品製造工場周辺での基準値だ。決して10万分の1または100万分の1のリスクをク
リアするためのリスク評価を経た値ではない。一般環境に適用するのは適切ではない」

「アスベストは閾値(しきいち)のない発がん物質だ。広く使用されてきた結果、どこに
でもあり、誰もがいつでもばく露する恐れのある健康被害リスクであることを忘れるべ
きではない」

「私たちは『1㍑当たり10本とされた基準値を超えていないから対策は不要』と考える
べきではない。すべての人が発がん物質からのばく露を最小限にするために、合理
的なばく露防止策と低減策はすべて採り、そして実行することが求められている」

----------------------------------------------------------------------

「震災ゴミ?世田谷区・江戸川区の清掃工場排煙からアスベスト!」
http://www.tax-hoken.com/news_ai3kr0MzcK.html

震災がれきを引き受け、焼却をおこなっている世田谷区・江戸川区の清掃工場排煙
から、高濃度のアスベストが検出されました。家庭ゴミに混じっているとは考えにくい
ため、被災地から運び込まれる「震災がれき」が含むものと思われます。検出された
アスベストは排煙を処理する「バグフィルター」では除去されず、煙として排出された
もの。バグフィルターでは0.1μm以下の微細な粒子は除去できないことから、その環
境に漏れ出ているという。アスベストは中皮腫などの肺がんを誘発する「発がん性物
質」として知られています。


***********************************
■バックナンバーのご案内

これまでに配信した「はちどり通信」のバックナンバーを集めた「はちどり通信ブログ」
を始めました。
http://hachidories.blog.fc2.com/


***********************************
◆はちどり日記(編集後記)◆

試験焼却に合わせて実家の柚子を全て収穫した。果肉は絞って柚子酢にし、皮は刻
んでジャムにして、種はアルコールにつけて保湿液に。捨てるところ無しでした。(じ)


***********************************
【発行元】
関西*母と科学者の会 http://kawanishikodomo.blogspot.jp/

[プロフィール]
畑明郎先生(前環境学会会長)をはじめ、
熊本一規先生(明治学院大学教授)、
河野益近先生(京都大学大学院原子核工学科)
橋本百合香先生(小児科医)、
肥田舜太郎先生(被ばく医師)、
矢ケ﨑克馬先生(琉球大学名誉教授)など全国20名以上の専門家から賛同を受け、
大阪市や近隣各市へ汚染された震災廃棄物の焼却について反対の申し入れを行っ
てきました。これからも命を大切に考えてくださる専門家の方々と連携しながら、
子どもたちに少しでもよい環境を残せるよう母親の立場に立って活動していきたいと
考えています。

葉祥明さんの詩をお借りしてこの会を発足させた気持ちをここにお伝えいたします。


「母親というものは」 作:葉祥明


母親というものは 無欲なものです
我が子がどんなに偉くなるよりも
どんなにお金持ちになるよりも
毎日元気でいてくれることを
心の底から願います
どんな高価な贈り物より
我が子の優しいひと言で
十分すぎるほど幸せになれる
母親というものは 実に本当に無欲なものです
だから 母親を泣かすのは
この世で一番いけないことなのです


***********************************

■メルマガ配信停止希望の方は
このメールマガジンの配信停止を希望される方は、hachidori_8@yahoo.co.jpまで
ご連絡ください。

スポンサーサイト

「はちどり通信」 vol.8 来週から予定通りガレキ試験焼却!?

「はちどり通信」 vol.8
(2012.11.21発行)


皆さんこんにちは。今号は週末の連休に合わせたイベント盛りだくさん!
「はちどり通信」第8号をお届けします。

(配信停止をご希望の方は、メールマガジン最後にある「メルマガ配信停止希
望の方は」をご覧ください)


《今号のコンテンツ》
◆ニュース・トピック◆「26年後のチェルノブイリ報告 健康被害、3世代に」
◆イベント情報1◆「原発いらん いのちが大事!大阪の女たち デモ!」
◆イベント情報2◆「原発ゼロ社会実現シンポパネルディスカッションとドイツ視察報告」
◆イベント情報3◆「放射能から子どもを守る学習会ご案内」芦屋
◆イベント情報4◆「京都ベジタリアンフェスティバル」
◆イベント情報5◆「放射能から子どもを守る学習会ご案内」近江八幡
◆お知らせ◆ガレキ試験焼却
◆はちどり日記(編集後記)◆無事・・・


***********************************
◆ニュース・トピック◆

「26年後のチェルノブイリ報告 健康被害、3世代に」
2012年10月1日  北陸中日新聞
http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20121001160549536

原発事故でまき散らされた放射能汚染は、子どもらの健康をいかにむしばむのか。
事故から26年後のチェルノブイリを視察した日本の作家やNPO法人が、現在進行
形の被害や苦しみを相次いで報告している。福島の子どもらに、同じ悲劇を繰り返さ
せてはならない。学ぶべきものとは。

『「チェルノブイリや福島では時間は止まったまま。事故に関心を持ち続け、放射線の
被害で苦しんでいる人たちを支援することが大事です」』


***********************************
◆イベント情報1◆

がれき焼却・選挙間近!大阪のおばちゃんは黙ってへん!
「原発いらん いのちが大事!大阪の女たち デモ!」
http://mogusa39.blog27.fc2.com/blog-entry-499.html

日時:11月23日(金)
11時 集合 堂島公園 (大阪市役所北西斜め向かい・大阪市役所北交番西向かい)
12時 デモ 出発

コース:御堂筋ひたすら南下~なんば 元町1丁目(小森ビル前)路上解散13時半頃

よびかけ:原発いらん!大阪の女たち


「~反対!」ではなく「~せんでもええじゃないか♪」なノリで楽しく御堂筋を練り歩きま
しょう。大阪のおばちゃんらしく、わちゃわちゃで!雨天なら心斎橋~難波までの短い
距離での参加も大歓迎!

*今回男のひとは、デモの後方でお願いします。(介護、付き添い、心が女性の方は別)
*テーマ「いのちが大事」に沿ったチラシ、プラカードなら内容は何でもOK!
大阪らしくごちゃまぜで!
*途中参加・途中離脱OK!
*大阪のおばちゃん必須アイテムあめちゃん持参可♪


***********************************
◆イベント情報2◆

「原発ゼロ社会実現シンポ
パネルディスカッションとドイツ視察報告」
http://osakasengen.com/

原発再稼働に瓦礫拡散…いま、国民不在の政治がまかり通っています。主権者国
民が主役の政治を取り戻すために何が必要とされているのか?政治家と市民運動
家が連帯して、「原発ゼロ社会実現」に向けたウェーブを造り出す、具体的な方策に
ついて話し合います。

日 時:11月24日(土)13:00~ (12:45 開場)
場 所:西宮市立勤労会館
参加費:¥1,000


第一部 脱原発視察団報『ドイツに出来て日本に出来ない訳はない!』
第二部 パネルディスカション『国民連合で政権交代やり直しでっせ!』

コーディネーター:岩上 安身 さん(ジャーナリスト/IWJ代表)
     
パネラー(敬称略):
熊谷 貞俊(衆議院議員「生活」)・服部 良一(衆議院議員「社民」)
下地 真樹(阪南大学准教授)・三橋 真記(衆院兵庫候補予定者)
中村 聡子(母・原発事故避難者)

緊急アピール大阪市の瓦礫処理受け入れに抗議
アピール:中村 聡子さん(関西・母と科学者の会代表)

主 催:市民が訴える「大阪宣言」の会


***********************************
◆イベント情報3◆

「放射能から子どもを守る学習会ご案内」
http://asiyagenpastu.jugem.jp/?eid=17

ご存知でしたか?東日本と西日本の放射能汚染度は桁違いです。首都圏では、子ど
もの爪の異常(末梢血リンパ球異常)、某保育園でリンパ節の腫れが園児の半数か
ら検出、某中学校では、25%が心臓再検査対象(通常1%未満)、さらに、母乳検査
で相当なセシウムが検出など、首都圏から芦屋へ少なくない人が母子避難されている
ことを裏付ける汚染の情報です。講師から具体的に首都圏の子どもの健康状態をお
聞きします。

日時: 11月25日(日)13・30~16・00
場所: 芦屋市民センター(別館)218号講義室
講師: 中村聡子(千葉県から兵庫県へ避難中。「関西*母と科学者の会代表」) 
資料代: 300円
託児 あり(事前にyoshizo-ikegami@nike.eonet.ne.jpへ申し込んで下さい。)

主催: 原発をなくそう芦屋連絡会


***********************************
◆イベント情報4◆

地球や生きものとの共存を考えたヘルシーな食の提案
「京都ベジタリアンフェスティバル」
http://www.vegetarianfestival.jp/

日時:11月25日(日)10:00~16:00
場所:京都 梅小路公園 七条入口広場
交通アクセス:http://www.kyoto-ga.jp/umekouji/access/index.html

入場無料・雨天決行


All植物性のベジタリアンフードの屋台や、エコロジーなコスメ、雑貨、マッサージのお
店が100店舗以上集まります。「未来を生き抜くために」をテーマに豪華ゲスト陣による
トークショーもあります。ガレキ学習会の講師で引っ張りだこのモジモジ先生も「放射能
よろず相談所」を開設します。


***********************************
◆イベント情報5◆

「放射能から子どもを守る学習会ご案内」

日時  11月26日(月)10:00~12:30

場所  サンビレッジ近江八幡 ミーティングルーム

定員  30名程度(会場の都合上、予約先着順します)

協力金  資料代・場所代として おひとり100円お願いします
*託児はありませんが、お子様連れでご参加いただけます

第1部 (10:00~)『内部被ばくについて』 テーマ:お魚は大丈夫? 
第2部 (11:00~)『放射能から子どもを守るということ』 講師 中村聡子さん

主催:がれきの放射能から子どもを守る会・はちまん
http://gareki8.shiga-saku.net/
Eメール:hachimangarekinet@yahoo.co.jp
Tel :090-4309-3300(脇)


***********************************
◆お知らせ◆

昨日20日、大阪市会本会議において「東日本大震災の廃棄物焼却等による環境保
持に関する条例案」が提出され、本議案は継続審議となりましたが、試験焼却につい
ては予定通り11月24日~月末までの期間で行われる模様。焼却は2日程度で終了の
予定とのこと。20日の本会議について詳しくは以下のサイトをご覧下さい。
http://17enjoylife.blogspot.jp/2012/11/1120.html


***********************************
◆はちどり日記(編集後記)◆

生まれて2週間の赤ちゃん、頭を触るとまだプニプニ。頭の骨を重ね合わせて、くるく
ると回りながら生まれ出てきたと思うと、人間の神秘と生きる力を感じます。((し)


***********************************
【発行元】
関西*母と科学者の会 http://kawanishikodomo.blogspot.jp/

[プロフィール]
畑明郎先生(前環境学会会長)をはじめ、
熊本一規先生(明治学院大学教授)、
河野益近先生(京都大学大学院原子核工学科)
橋本百合香先生(小児科医)、
肥田舜太郎先生(被ばく医師)、
矢ケ﨑克馬先生(琉球大学名誉教授)など全国20名以上の専門家から賛同を
受け、 大阪市や近隣各市へ汚染された震災廃棄物の焼却について反対の申し
入れを行ってきました。
これからも命を大切に考えてくださる専門家の方々と連携しながら、子ども
たちに少しでもよい環境を残せるよう母親の立場に立って活動していきたいと
考えています。

葉祥明さんの詩をお借りしてこの会を発足させた気持ちをここにお伝えいたします。


「母親というものは」 作:葉祥明


母親というものは 無欲なものです
我が子がどんなに偉くなるよりも
どんなにお金持ちになるよりも
毎日元気でいてくれることを
心の底から願います
どんな高価な贈り物より
我が子の優しいひと言で
十分すぎるほど幸せになれる
母親というものは 実に本当に無欲なものです
だから 母親を泣かすのは
この世で一番いけないことなのです


***********************************

■メルマガ配信停止希望の方は
このメールマガジンの配信停止を希望される方は、hachidori_8@yahoo.co.jpまで
ご連絡ください。



「はちどり通信」 vol.7 18日(日)は「ストップ!瓦礫デモ♪」

「はちどり通信」 vol.7
(2012.11.16発行)


皆さんこんにちは。昨日から湯たんぽ始めました。
「はちどり通信」第7号をお届けします。

(配信停止をご希望の方は、メールマガジン最後にある「メルマガ配信停止希
望の方は」をご覧ください)


《今号のコンテンツ》
◆ニュース・トピック◆「韓国の参加は困難と張教授 青森・六ケ所の再処理「国際化」」
◆イベント情報1◆「11.18緊急アクション~ストップ!11月試験焼却~」
◆イベント情報2◆「オーガニックフード勉強会 許斐直人さんトークイベント」
◆安心レシピ紹介◆「手づくりポン酢」
◆はちどり日記(編集後記)◆今までどおり・・・


***********************************
◆ニュース・トピック◆

細野大臣は、韓国やベトナムの使用済み核燃料を六ヶ所村で処理する計画を発表
しています。これに対し、韓国のある教授が「核不拡散の観点からためらいがある」
と発言されました。尤もな発言です。日本の大臣は、いったい日本をどうするつもりな
のでしょうか?(さ)


「韓国の参加は困難と張教授 青森・六ケ所の再処理「国際化」」
2012/11/10 18:53 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201211/CN2012111001001589.html

青森県六ケ所村の使用済み核燃料再処理工場で、韓国など海外の使用済み核燃料
を再処理する「国際化」構想について、韓国を代表する原子力専門家の張舜興前韓
国原子力学会会長(韓国科学技術院教授)は10日までに「核不拡散の観点から、
ためらいがある」と述べ、韓国の参加は困難との見方を示した。ソウルで共同通信の
インタビューに応じた。

六ケ所再処理工場の国際化は将来、韓国やベトナムなどの使用済み燃料を処理し
て返還する構想。
今年5月、民主党の細野政調会長(当時は原発事故担当相)の私的検討会が提唱し、
先行きが不透明な日本の再処理路線の生き残りを図る選択肢として注目を集めた。


***********************************
◆イベント情報1 ◆

燃やすなキケン!ガレキは利権!
「11.18緊急アクション~ストップ!11月試験焼却~」

〔日 時〕 11月18日(日) 12:30~

〔集会場〕 女神像から東に100m。中央公会堂南東向い。最寄駅地下鉄淀屋橋、
京阪わたなべ橋すぐ。)

〔プログラム〕
12:30~プレ企画(音楽演奏・バルーンアート等)

13:00~集会開始・3分間スピーチ

13:30~音楽演奏(10分間)・3分間スピーチ

14:10 パレード出発
*コース:公園内を天神橋まで移動→14:30天神橋上出口→土佐堀通りを西進→
御堂筋・淀屋橋→市役所前→アメリカ領事館前→梅田OSビル前まで北上。

〔主 催〕 ちょっと待って!放射能がれき 関西ネット

〔連絡先〕 tj5tymd@gmail.comやまだ

チラシは、こちらからダウンロードできます。
http://yahoo.jp/_hr80f

(主催者より~)
日曜日、午後の集会とパレードです。老いも若きも、ママ・パパたちも家族連れで、
安心して参加できる取り組みにしたいというのがスタッフ一同の願いです。
鳴り物、風船、プラカード、バナー、チラシ、衣装、パフォーマンス等々、工夫を凝らし
てご参加下さい。


***********************************
◆イベント情報2◆

食品添加物の危険性!
自然な食べ物、不自然な食べ物を見極める
「オーガニックフード勉強会 許斐直人さんトークイベント」
http://bioblog.le-coccole.jp/?eid=1406664

日時:11.18(日) 17:00開場
17:30~19:30 トークイベント勉強会
19:30~21:00 交流会&食事会

場所: レコッコレ(大阪市営地下鉄中央線本町駅9番出口から徒歩5分)
http://le-coccole.jp/access/index.html

☆勉強会参加費:500yen(お菓子付き)+1ドリンクオーダー
☆食事会参加費:1200yen(特製ベジプレート)

※勉強会、食事会、それぞれ要予約です!!(食事会は11/14締切り)

参加お申込み&お問い合わせ 6064yyy@gmail.com 090-6064-8084 (溝口)


お店もオーナーも可愛くて食事も美味しく、安心していただけます。オーナーは若い
のにとても勉強熱心。2階のフリースペースは勉強会などに貸していただけます。(じ)


***********************************
◆安心レシピ紹介◆

「手づくりポン酢」
お鍋の恋しい季節となってきました。そこで今回は化学調味料を使わない手作りポン
酢のご紹介をします。材料を混ぜるだけで簡単に作れますよ。

(材料)
醤油、ゆずやカボスなど柑橘類の果汁、鰹節・だし昆布(311以前の物が安心)、
みりんorてん菜糖or黒糖など。

(作り方)
(1)醤油と、柑橘類の果汁を1対1で混ぜる。
(2)1の醤油と柑橘酢に対して、1割程度のみりんや糖類(少なめから調整)を混ぜる。
(3)鰹節と、さっと表面の汚れを取った昆布を、適量加える。(昆布はキッチンハサミ
で細かくカット。ダシはたっぷり入れるほど、風味が増す。)

*冷蔵庫で2~3日保存すると、味が馴染んで美味しくなります。中に入れたダシをこ
しながら使っても、また取り出しても可。取り出したダシは佃煮にするなど、再利用して
くださいね。塩分と酸により、保存しやすいですが、時々様子はみてください。我が家
では問題なく、長期間賞味できています。(ひぐ)


***********************************
◆はちどり日記(編集後記)◆

13日の此花区民ホールでの説明会に参加した。試験焼却は24日以降月末までの間
で行われる予定(詳しい日程、期間は未定)。今回抗議する一般市民の狙い撃ちの
不当逮捕。それほどまでにして強行したい瓦礫の処理の裏側っていったい何?
知ること、確かめること、伝えること、あきらめないこと。(じ)


***********************************
【発行元】
関西*母と科学者の会 http://kawanishikodomo.blogspot.jp/

[プロフィール]
畑明郎先生(前環境学会会長)をはじめ、
熊本一規先生(明治学院大学教授)、
河野益近先生(京都大学大学院原子核工学科)
橋本百合香先生(小児科医)、
肥田舜太郎先生(被ばく医師)、
矢ケ﨑克馬先生(琉球大学名誉教授)など全国20名以上の専門家から賛同を
受け、 大阪市や近隣各市へ汚染された震災廃棄物の焼却について反対の申し
入れを行ってきました。
これからも命を大切に考えてくださる専門家の方々と連携しながら、子ども
たちに少しでもよい環境を残せるよう母親の立場に立って活動していきたいと
考えています。

葉祥明さんの詩をお借りしてこの会を発足させた気持ちをここにお伝えいたします。


「母親というものは」 作:葉祥明


母親というものは 無欲なものです
我が子がどんなに偉くなるよりも
どんなにお金持ちになるよりも
毎日元気でいてくれることを
心の底から願います
どんな高価な贈り物より
我が子の優しいひと言で
十分すぎるほど幸せになれる
母親というものは 実に本当に無欲なものです
だから 母親を泣かすのは
この世で一番いけないことなのです


***********************************

■メルマガ配信停止希望の方は
このメールマガジンの配信停止を希望される方は、hachidori_8@yahoo.co.jpまで
ご連絡ください。



「はちどり通信」 vol.6 低線量被ばくでも白血病のリスク

「はちどり通信」 vol.6
(2012.11.12発行)


皆さんこんにちは。11月12日。イイイチニチお過ごしですか?
「はちどり通信」第6号をお届けします。

(配信停止をご希望の方は、メールマガジン最後にある「メルマガ配信停止希
望の方は」をご覧ください)


《今号のコンテンツ》
◆ニュース・トピック◆「低線量被曝でも白血病 米追跡調査、チェルノブイリの作業員
11万人対象」
◆気になるサイト紹介◆「原発のない日本を目指して福島から叫びます。」
◆はちどりレポート◆「なぜ脱原発・反増税・反TPPが必要なのかに参加してきました~」
◆はちどり日記(編集後記)◆流行に・・・


***********************************
◆ニュース・トピック◆
低線量被曝でも白血病 米追跡調査、チェルノブイリの作業員11万人対象
2012.11.8 14:22  産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/life/news/121108/trd12110814250012-n1.htm

 チェルノブイリ原発事故の収束作業などに関わって低線量の放射線を浴びた作業
員約11万人を20年間にわたって追跡調査した結果、血液がんの一種である白血
病の発症リスクが高まることを確かめたと、米国立がん研究所や米カリフォルニア
大サンフランシスコ校の研究チームが米専門誌に8日発表した。

 実際の発症者の多くは進行が緩やかな慢性リンパ性白血病だったが、中には急
性白血病の人もいた。調査対象者の被曝(ひばく)線量は積算で100ミリシーベルト
未満の人がほとんど。高い放射線量で急性白血病のリスクが高まることは知られて
いたが、低線量による影響が無視できないことを示した形だ。

 チームは1986年に起きたチェルノブイリ事故で作業した約11万人の健康状態を
2006年まで追跡調査。137人が白血病になり、うち79人が慢性リンパ性白血病
だった。チームは白血病の発症は16%が被曝による影響と考えられると結論付け
た。(共同)(記事ここまで)


チェルノブイリ事故から26年が経ち、さまざまな事実が明るみになってきました。
何年か経って「あーこうしておけば良かった」とおとなは後悔するだけですみますが、
おとなの判断に従うしかない子どもはそうはいきません。わたし達おとなが子ども達
の加害者にならないためにもチェルノブイリ事故から学ぶべき事は多いのではないで
しょうか。(じ)


***********************************
◆気になるサイト紹介◆

原発事故当時、福島に住んでいた私の友人が書くブログです。
「原発のない日本を目指して福島から叫びます。」
http://blogs.yahoo.co.jp/phkhn641/14267334.html#14268165

ブログ主は二児の母、私とほぼ同い年です。今回ご紹介する内容は、このお母さん
が福島原発の収束作業にあたっておられる方を実際に取材したときのお話しです。

(記事より抜粋)
「作業員は脱原発で声高に叫ぶ人に対して、ちっとも胸に入ってこない、と語っていた。
自分達の存在をどうしてくれるんだ!!と言っているような感じがした。」

「収束作業に3か月半で20ミリシーベルトを浴びたが、ずっと、鼻血がでていたそうです。
1か月後に、白内障の症状も出始めたそうです。」

「彼は、将来に備え、コミュニティーの力、団結の力を蓄えるしかない、と語っていた。」
(記事抜粋おわり)


どうぞ一度目を通してみてください。原発がどのような犠牲の上に成り立っているのか、
私たちが今後取るべき道はどこにあるのかを考えさせられる記事です。(さ)


***********************************
◆はちどりレポート◆

「なぜ脱原発・反増税・反TPPが必要なのかに参加してきました~」

昨日は、大雨の関電デモの後プロジェクト99%代表の安部芳裕さんの講演に行って
きました。http://project99.jp/

このプロジェクトは、脱原発、反消費税増税、反TPPを掲げる政治家を応援し、99%
の人のための社会を創ることを目指しており、そんな市民の声を署名という形で、
次期選挙立候補者に届けるという試みをやっておられます。→https://project99.jp/vote/

昨日の講演は、1時間半の中で原発→増税→TPPと話が進められ、原発のお話しの
中では広域処理についても言及されていました。もちろん反対の立場で。

野田首相が年内にTPPの交渉参加を表明したりしていることから、TPPに関心の高
い方が集まっておられたと思いますが、原発も増税もTPPも(広域処理も)ねっこに
存在するものは同じです。ちなみに橋下大阪市長もTPP賛成派です。

安部さんは、少し難しい話をパワーポイントを使ってわかりやすく説明して下さるので、
女性にも男性にも受け入れられやすいと感じました。機会があれば是非お出かけくだ
さい。

またプロジェクト99%では、無料で講演会をして下さるそうなので、我こそはと思われ
る方は連絡してみられたらいかがでしょうか。議員さんと共に参加されている方もおら
れ、会場も溢れんばかりの人でとてもいい勉強会でした。

今まで関西では六甲、豊中、大阪市で開催されたようですが11月と12月は・・・

11月17日(土)三田市
11月29日(木)京田辺市
12月8日(土)京都市

詳しくは→コチラhttp://project99.jp/?page_id=3595でご確認ください。(じ)


***********************************
◆はちどり日記(編集後記)◆

何年かぶりの風邪をひいた。鼻はカピカピ、喉はガラガラ。微熱あり。他のはちどり
メンバーもダウン。だけど元気な人が頑張ってくれている。仲間ってありがたい。(じ)


***********************************
【発行元】
関西*母と科学者の会 http://kawanishikodomo.blogspot.jp/

[プロフィール]
畑明郎先生(前環境学会会長)をはじめ、
熊本一規先生(明治学院大学教授)、
河野益近先生(京都大学大学院原子核工学科)
橋本百合香先生(小児科医)、
肥田舜太郎先生(被ばく医師)、
矢ケ﨑克馬先生(琉球大学名誉教授)など全国20名以上の専門家から賛同を
受け、 大阪市や近隣各市へ汚染された震災廃棄物の焼却について反対の申し
入れを行ってきました。
これからも命を大切に考えてくださる専門家の方々と連携しながら、子ども
たちに少しでもよい環境を残せるよう母親の立場に立って活動していきたいと
考えています。

葉祥明さんの詩をお借りしてこの会を発足させた気持ちをここにお伝えいたします。


「母親というものは」 作:葉祥明


母親というものは 無欲なものです
我が子がどんなに偉くなるよりも
どんなにお金持ちになるよりも
毎日元気でいてくれることを
心の底から願います
どんな高価な贈り物より
我が子の優しいひと言で
十分すぎるほど幸せになれる
母親というものは 実に本当に無欲なものです
だから 母親を泣かすのは
この世で一番いけないことなのです


***********************************

■メルマガ配信停止希望の方は
このメールマガジンの配信停止を希望される方は、hachidori_8@yahoo.co.jpまで
ご連絡ください。




「はちどり通信」 vol.5 来週13日(火)は此花区へ!

「はちどり通信」 vol.5
(2012.11.9発行)


皆さんこんにちは。我が家の庭の南天の葉も色づいてきました。
「はちどり通信」第5号をお届けします。

(配信停止をご希望の方は、メールマガジン最後にある「メルマガ配信停止希
望の方は」をご覧ください)


《今号のコンテンツ》
◆ニュース・トピック◆「組み立てミスで放射線量低く表示」
◆イベント情報 ◆「東日本大震災により生じた廃棄物の試験処理説明会」
◆お役立ちサイト紹介◆「子どもたちを放射能から守るネットワーク@ちば」
◆はちどり日記(編集後記)◆リサイクル♪


***********************************
◆ニュース・トピック◆

空間線量を測るモニタリングポストが組み立てミス!?
「組み立てミスで放射線量低く表示」
11月8日 6時8分 NHK NEWSWEB
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121108/k10013334451000.html

空間の放射線量を測定するため文部科学省が設置しているモニタリングポストのう
ち、福島県のほか、周辺などの6県のおよそ700台が、装置の組み立て方のミスで、
実際よりも10%程度低い値を表示していることが分かりました。

値が低く表示されていたのは、空間の放射線量を測定するため文部科学省が設置
しているモニタリングポストのうち、もともと車などに積んで測定に使っていた「可搬型」
と呼ばれるタイプです。

福島県に545台、宮城・山形・茨城・栃木・群馬・新潟の6県にそれぞれ10台から
30台ずつ、合わせて675台が設置され、測定された値はインターネットにリアルタイ
ムで示されています。ことし4月に運用を始めたあと、住民や自治体から「手持ちの
測定器で測った値のほうが高くなる」という指摘が寄せられ、文部科学省が調査して
いました。

その結果、装置の組み立て方のミスで、放射線を検出する部分が鉛を含んだバッテ
リーに一部遮られ、実際よりも10%程度低い値を表示していることが分かりました。
文部科学省は「組み立て方に問題はないと考えていた」と話していて、正しい値を表
示するよう、およそ1億5000万円をかけて、来週から改修工事を始めることにして
います。(記事ここまで)


先日、福島の方のお話しを聞く機会がありました。福島ではモニタリングポストに屋根
をつけたり、コンクリートの上に置いたりして、行政側が数値をできるだけ低く見せよう
と工夫しているそうです。本来は設置場所には穴を掘って水や落ち葉を集め、放射性
物質がたまりやすいようにして設置計測しなければならないということです。
やはり自分や家族の身を守る為には人任せ、行政任せにしてはいけないなと感じまし
た。(じ)


***********************************
◆イベント情報 ◆

試験焼却前の最後の説明会です。
ほんとうに危険ではないのか?復興資金の無駄遣いになっていないのか?
被災地の支援になるのか?自分の目で耳で確かめに行きましょう。
「東日本大震災により生じた廃棄物の試験処理説明会」
http://www.city.osaka.lg.jp/kankyo/page/0000163892.html

1.開催日時
平成24年11月13日(火) 19時から20時30分まで

2.開催場所
大阪市立此花区民ホール(大阪市此花区四貫島1-1-18)
(阪神なんば線千鳥橋駅から徒歩3分、JR西九条駅から徒歩15分) 

3.対象
大阪市にお住まいのみなさま方 定員:330名(先着順)

4.受付開始時間
18時から
●確認のために、本人確認書類か、ハガキや封筒など住所の記載された郵便物を
提示してください。また、会場内の安全確保のために入場時に手荷物検査を行いま
すのでご協力をお願いいたします。

5.説明内容
●東日本大震災により生じた廃棄物の試験処理について
●質疑応答
※説明会の様子は、USTREAMでライブ配信する予定です。また、後日大阪市環境
局のホームページにおいて動画で掲載予定です。

6.出席予定者
大阪市:玉井環境局長
大阪府:(調整中)
環境省:(調整中)


お子さま連れの方には出かけにくい平日の夜の開催ですが、みなさん行きましょう。
大阪市民でない方も関心の高さをみせるために行きましょう。市民の監視の目があ
ることを行政に伝えましょう。意志表示が何よりも大事です。遅刻すると入れてくれな
い可能性もあるので時間にはお気をつけください。(じ)


***********************************
◆お役立ちサイト紹介◆

「子どもたちを放射能から守るネットワーク@ちば」http://takumiuna.makusta.jp/e199308.html

このサイトは「@ちば」となっていますが、全国的に重要な情報を掲載しています。
各地域でこのようなサイトを立ち上げている例は、今や枚挙にいとまがありませんが、
中でもこのサイトは、情報の質や迅速性において、かなり上位に入ると思います。
また、サイト内の左に表示されているツイッターの内容も必見です。
「Join the conversation」の文字をクリックして中をのぞいてみましょう。
ツイッターをしていない人でも、閲覧は可能です。(さ)


***********************************
◆はちどり日記(編集後記)◆

夫のTシャツをリサイクルして娘の短パンを作った。「なんやパジャマみたい......」
泣きながら短パンを履き、ランドセルを背負う優しい娘。ありがと。(い)


***********************************
【発行元】
関西*母と科学者の会 http://kawanishikodomo.blogspot.jp/

[プロフィール]
畑明郎先生(前環境学会会長)をはじめ、
熊本一規先生(明治学院大学教授)、
河野益近先生(京都大学大学院原子核工学科)
橋本百合香先生(小児科医)、
肥田舜太郎先生(被ばく医師)、
矢ケ﨑克馬先生(琉球大学名誉教授)など全国20名以上の専門家から賛同を
受け、 大阪市や近隣各市へ汚染された震災廃棄物の焼却について反対の申し
入れを行ってきました。
これからも命を大切に考えてくださる専門家の方々と連携しながら、子ども
たちに少しでもよい環境を残せるよう母親の立場に立って活動していきたいと
考えています。

葉祥明さんの詩をお借りしてこの会を発足させた気持ちをここにお伝えいたします。


「母親というものは」 作:葉祥明


母親というものは 無欲なものです
我が子がどんなに偉くなるよりも
どんなにお金持ちになるよりも
毎日元気でいてくれることを
心の底から願います
どんな高価な贈り物より
我が子の優しいひと言で
十分すぎるほど幸せになれる
母親というものは 実に本当に無欲なものです
だから 母親を泣かすのは
この世で一番いけないことなのです


***********************************

■メルマガ配信停止希望の方は
このメールマガジンの配信停止を希望される方は、hachidori_8@yahoo.co.jpまで
ご連絡ください。



「はちどり通信」 vol.4 今週末はおでかけしましょ♪

「はちどり通信」 vol.4
(2012.11.7発行)


皆さんこんにちは。立冬も過ぎ、いよいよ冬本番ですね。
「はちどり通信」第4号をお届けします。

(配信停止をご希望の方は、メールマガジン最後にある「メルマガ配信停止希望
の方は」をご覧ください)


《今号のコンテンツ》
◆ニュース・トピック◆「東日本大震災:がれき広域処理、熊本・明治学院大教授が
批判−−石巻で講演 /宮城」
◆イベント情報1 ◆広瀬隆氏講演会「第二のフクシマ 日本滅亡」
◆イベント情報2 ◆「大阪市会 民生保健委員会の傍聴に行きませんか?」
◆イベント情報3 ◆「原発いらん!被曝させるな! 11.11関電本店1万人大包囲」
◆イベント情報4 ◆「なぜ脱原発・反増税・反TPPが必要なのか」
◆お役立ちサイト紹介1◆「子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク」
◆はちどり日記(編集後記)◆おめでと!


***********************************
◆ニュース・トピック◆

被災地、宮城県でも、がれき広域処理批判の講演会が開催されるようになりました!
「東日本大震災:がれき広域処理、熊本・明治学院大教授が批判−石巻で講演 /宮城」
毎日新聞 2012年11月05日 地方版
http://mainichi.jp/area/miyagi/news/20121105ddlk04040011000c.html

「海は誰のものか」「がれき除染はこれでいいのか」などの著書がある熊本一規
・明治学院大教授(環境政策)が4日、石巻市泉町の同市労働会館で講演し、
「がれき広域処理は利権のため」と政府を批判した。

熊本氏は、「がれきの量が宮城の場合は19年分とされた裏にはからくりがある」
とし、母数を廃棄物全体にすると2・1年分に減ると持論を展開。
さらに「がれき処理を国直轄にしようとしたことで利権が生まれてしまった」と指摘し、
処理の遅れについて「大手ゼネコンへ丸投げして利権争奪戦になったことが原因」
とした。

一方で、仙台市のように地元処理にすれば利権も生まれず、
低コストで早期の処理が可能になり、雇用も創出できると提言した。

また、村井嘉浩知事が進める水産業復興特区についても、「漁業権は資源枯渇を
防ぐ点からも有効で、国連食糧農業機関も地元主義に注目している」と批判した。
【山越峰一郎】(記事ここまで)


さらに言えば、日本中、極力、燃やしてはいけないと思います。
粘土質で固めるなど、代替案も提案されています。
チェルノブイリで最も恐れられているのは火事です。
火事が起こらないよう兵隊さんが常に監視しています。
火事によって、放射性物質が拡散されるからです。
日本はあろうことか故意に、しかも全国で燃やそうとしています。
海外からは、がれきの広域処理は狂気の沙汰だとの批判の声も上がっています。(さ)


***********************************
今週末はイベント盛りだくさん!
◆イベント情報1 ◆

震災がれきの広域処理について質疑されます。
自分の目で耳で感じることで議員さんがより身近に!
「大阪市会 民生保健委員会の傍聴に行きませんか?」
http://www.city.osaka.lg.jp/shikai/page/0000031413.html

日時:11月9日(金) 13時~

傍聴受付場所:大阪市役所P1階傍聴受付(12時半~)

***********************************
◆イベント情報2 ◆

【急募】残席あります・無料!
広瀬隆氏講演会「第二のフクシマ 日本滅亡」

日時:11月10日(土)開場13:30 開演14時(終了17時)

場所:西淀川区民会館 大阪市西淀川区大和田2-5-7(エルモ西淀川奥)

主催:福島の子こどもたちを応援する会

申込8日まで→ 06-6472-2598 (岩本)

***********************************
◆イベント情報3 ◆

「原発いらん!被曝させるな! 11.11関電本店1万人大包囲」
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=18046

日時:2012年11月11日(日)

   午後2時~ 集合・集会-西梅田公園(大阪市北区梅田2丁目)

   午後3時~午後4時30分 関電本店大包囲行動(関電本店・周囲)

呼びかけ:11.11関西行動実行委員会
(呼びかけ人代表 小林圭二・京大原子炉実験所元講師)

連絡先:開純也(090-3267-4278) 1111@antinuclear-k.com

***********************************
◆イベント情報4 ◆

正しい情報を知れば、原発や増税、TPPに賛成する人はほとんどいないはず!
「なぜ脱原発・反増税・反TPPが必要なのか」
http://bioblog.le-coccole.jp/?eid=1406654
http://le-coccole.jp/documents/pj991111.pdf(チラシ)

☆場所…レ コッコレ2F
(本町駅9番出口から徒歩5分 船場センタービル8,7号館の間の道を南へ)
http://le-coccole.jp/access/index.html

☆日時…
 11月11日(日)
 17:00 開場
 17:30~19:30 勉強会(実際は1時間半ぐらい)
 19:30~21:30 食事会
*同日13:30~豊中でも開催あります→http://project99.jp/?page_id=3595

☆勉強会…「なぜ脱原発・反増税・反TPPが必要なのか」
 講師 安部芳裕(ベストセラー作家、プロジェクト99%代表)
 参加費 500円程度(ワンドリンク)

☆食事会…安部さんを囲んで日本の未来を語りながら食事会
 参加費 1200円

※勉強会、食事会、それぞれ要予約です!!(食事会は定員15名)

☆予約先… かわかつすが succhi00@gmail.com

***********************************
◆お役立ちサイト紹介◆

「子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク」
http://kodomozenkoku.com/

全国各地で「子ども達を守りたい」という想いのもと立ち上がった団体が、約300も
集結したハブサイトです。伝え、繋がり、行動する。ネットワーク&アクションのための
場として、ニュース・イベント・一斉呼びかけ・活動レポートなどコンテンツも充実。
ネットワーク全体で協力して署名を集めたり、他団体の活動を参考にしてみたりと、
集うことが大きなパワーになると実感できる、勇気をもらえるサイトです。(し)


***********************************
◆はちどり日記(編集後記)◆

今朝、産まれました♡
3300gの女の子、おかげさまで4時間の超安産でした (。-_-。)(し)
ウルウル→「100人の母たち」
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=mdcwHOw3CbQ#!


***********************************
【発行元】
関西*母と科学者の会 http://kawanishikodomo.blogspot.jp/

[プロフィール]
畑明郎先生(前環境学会会長)をはじめ、
熊本一規先生(明治学院大学教授)、
河野益近先生(京都大学大学院原子核工学科)
橋本百合香先生(小児科医)、
肥田舜太郎先生(被ばく医師)、
矢ケ﨑克馬先生(琉球大学名誉教授)など全国20名以上の専門家から賛同を
受け、 大阪市や近隣各市へ汚染された震災廃棄物の焼却について反対の申し
入れを行ってきました。
これからも命を大切に考えてくださる専門家の方々と連携しながら、子ども
たちに少しでもよい環境を残せるよう母親の立場に立って活動していきたいと
考えています。

葉祥明さんの詩をお借りしてこの会を発足させた気持ちをここにお伝えいたします。


「母親というものは」 作:葉祥明


母親というものは 無欲なものです
我が子がどんなに偉くなるよりも
どんなにお金持ちになるよりも
毎日元気でいてくれることを
心の底から願います
どんな高価な贈り物より
我が子の優しいひと言で
十分すぎるほど幸せになれる
母親というものは 実に本当に無欲なものです
だから 母親を泣かすのは
この世で一番いけないことなのです


***********************************

■メルマガ配信停止希望の方は
このメールマガジンの配信停止を希望される方は、hachidori_8@yahoo.co.jp まで
ご連絡ください。




「はちどり通信」 vol.3 西日本に流通する食材からの内部ひばく

「はちどり通信」 vol.3
(2012.11.5発行)


皆さんこんにちは。寒くなってきましたね。
「はちどり通信」第3号をお届けします。

(配信停止をご希望の方は、メールマガジン最後にある「メルマガ配信停止希
望の方は」をご覧ください。)


《今号のコンテンツ》
◆気になるサイト記事◆「三重県三重郡川越町からのセシウム被曝量検査報告」
◆イベント情報1 ◆「11・7 汚染がれき受け入れNO!近隣7府県一斉アクション」
◆イベント情報2 ◆「この冬、エネルギーの自立を目指しませんか?in南河内」
◆お役立ちサイト紹介◆「けいとうさぎ.com」
◆安心レシピ◆「あったかクラムチャウダー」
◆はちどり日記(編集後記)◆


***********************************
◆気になるサイト記事◆

西日本に流通する飲食物により、
どれだけ被ばくするかを示す尿の検査結果です。

http://www.keitousagi.com/kensas/detail/457

半減期が2年のセシウム134が出ているので
チェルノブイリの影響ではなく、今回の事故の影響でしょう。

ずっと関西にいたのに、西日本に流通している食物だけからでも
これだけの被ばくがあるのですね。

ほかに長崎の子どものデータなどもあります。
地図をクリックしてみて、どの地域でどの程度のセシウムが
尿から検出されているか、色々と検索してみてください。

その際、検出限界に注意してください。不検出となっていても、
ほかのデータと比べて検出限界が高い場合があります。(さ)

三重県三重郡川越町
35歳女性
セシウム合計 0.123Bq/kg

同女性のコメント

「震災以降、いちども愛知県から北には行ってません。
運悪く昨年は、事情により外食・お惣菜弁当を買って食べる生活でした。
たまにスーパーで生鮮品を買う時は、西日本産を選んでいました。
西日本に流通する飲食物により、これだけ被爆すると分かりました。
今は、食生活をコントロールできる状況に変わったので、
これからセシウム不摂取&排出の努力をしていきます。
子供がほしいこともあり、また半年後に再検査したいです。」

***********************************
◆イベント情報1 ◆

大阪市の近隣7府県が合同で橋下大阪市長へ申し入れします!
「11・7 汚染がれき受け入れNO!近隣7府県一斉アクション」
http://blog.livedoor.jp/kinki77/

日時 :11月7日(水) 12時~15時ぐらいまで

場所 :大阪市役所

12:00~12:45 ピースフル・アクション!歌・アピール・メッセージなど
(大阪市役所西南角)

13:00~14:00 橋下大阪市長宛ての要請書提出
(大阪市役所地下1階)

14:00 記者会見
(市役所5階市政記者室)

呼びかけ団体 :ちょっと待って!放射能ガレキ 関西ネット
「大阪市役所周囲や市政記者室が人で溢れかえるほどのご参加お待ちしてます!」

***********************************
◆イベント情報2 ◆

節電の冬がやってきます・・・。
原子力や石油やガスに頼らないエネルギー源って?
「この冬、エネルギーの自立を目指しませんか?in南河内」
http://okaton.blog.fc2.com/blog-entry-223.html

日 時 :11月6日(火) 13:00~15:00

場 所 :富田林じないまち木くま館(富田林市富田林町22-32)

講 師 :村上悟(NPO碧いびわ湖・代表)

参加費 :コープ自然派ぴゅあ大阪組合員400円・組合員以外600円

主催:メレペレ(後援:おかんとおとんの原発いらん宣言2011)


***********************************
◆安心レシピ紹介◆


原材料の産地表示がされていない市販の加工品やルーやタレ、各種調味料。
内部ひばくを考える時、それらに不安を感じる方も多いのではないでしょうか?
基本調味料だけで作れる、安心レシピをときどきご紹介します。

***********************************
基本調味料から作る安心・レシピ
「あったかクラムチャウダー」


<おすすめ材料>
あさり(缶詰・外国産)※国産は産地に注意を
じゃがいも
にんじん
たまねぎ
グリンピース
ベーコン(なくても可)
小麦粉
ローリエ
ブイヨン
牛乳or豆乳
オリーブ油
塩こしょう


***********************************
1.鍋にオリーブ油を熱して、一口大に切ったベーコン・野菜を炒める
2.あさりを加えかるく炒め、小麦粉を適量(4人分で大さじ4くらい)振り入れる
3.水を適量とブイヨン・ローリエを加えて煮立て、アクを取りながら煮込む
4.野菜がやわらかく煮えたら牛乳(or豆乳)を適量加え、塩こしょうで味を整える
※出来上がってとろみが足りなければ、すりおろしたじゃがいもを適量加えて少し
煮ると、とろっと仕上がります。(し)


***********************************
◆お役立ちサイト紹介◆

けいとうさぎ.com
http://www.keitousagi.com/

今号の「気になるサイト記事」でもご紹介したサイトです。全国各地で放射性物質
の尿検査をされた方々が、検査結果を各自でこのサイトへ投稿することで、
居住地域や食生活などによる被ばくの実情を知ることができます。
どんな地域に住み、どんなライフスタイルを送っていると、どのくらいの被ばく
量になるのか?の目安のひとつとなり得る、貴重なサイトです。(し)


***********************************
◆はちどり日記(編集後記)◆

先週我が家の畑の芋ほりをした。芋のツルはお揚げさんと炊いて食べて、
残りは畑へ埋めた。循環型ライフ♪(じ)


***********************************
【発行元】
関西*母と科学者の会 http://kawanishikodomo.blogspot.jp/

[プロフィール]
畑明郎先生(前環境学会会長)をはじめ、
熊本一規先生(明治学院大学教授)、
河野益近先生(京都大学大学院原子核工学科)
橋本百合香先生(小児科医)、
肥田舜太郎先生(被ばく医師)、
矢ケ﨑克馬先生(琉球大学名誉教授)など全国20名以上の専門家から賛同を
受け、 大阪市や近隣各市へ汚染された震災廃棄物の焼却について反対の申し
入れを行ってきました。
これからも命を大切に考えてくださる専門家の方々と連携しながら、子ども
たちに少しでもよい環境を残せるよう母親の立場に立って活動していきたいと
考えています。

葉祥明さんの詩をお借りしてこの会を発足させた気持ちをここにお伝えいたします。


「母親というものは」 作:葉祥明


母親というものは 無欲なものです
我が子がどんなに偉くなるよりも
どんなにお金持ちになるよりも
毎日元気でいてくれることを
心の底から願います
どんな高価な贈り物より
我が子の優しいひと言で
十分すぎるほど幸せになれる
母親というものは 実に本当に無欲なものです
だから 母親を泣かすのは
この世で一番いけないことなのです


***********************************

■メルマガ配信停止希望の方は
このメールマガジンの配信停止を希望される方は、hachidori_8@yahoo.co.jp まで
ご連絡ください。


「はちどり通信」 vol.2 災害時の判断について考える

「はちどり通信」 vol.2
(2012.11.2発行)


皆さんこんにちは。
「はちどり通信」第2号をお届けします。

(配信停止をご希望の方は、メールマガジン最後にある「メルマガ配信停止希
望の方は」をご覧ください)


《今号のコンテンツ》
◆ニュース・トピック◆「大津波の惨事「大川小学校」~揺らぐ“真実”~」
◆イベント情報 ◆「11.3 イノチアクション」
◆お役立ちサイト紹介1◆「はじめての反対入門~例えばがれき」
◆お役立ちサイト紹介2◆「院長の独り言」
◆はちどり日記(編集後記)◆


***********************************
◆ニュース・トピック◆
「大津波の惨事「大川小学校」~揺らぐ“真実”~」
(週刊ダイヤモンド/2012年10月30日)
http://diamond.jp/articles/-/27043


『5、6年生の男子たちが、「山さ上がろう」と先生に訴えていた。
当時6年生の佐藤雄樹君と今野大輔君は
「いつも、俺たち、(裏山へ)上がってっから」「地割れが起きる」
「俺たち、ここにいたら死ぬべや」「先生なのに、なんでわからないんだ」と
くってかかっていたという。』


災害時の判断について考えさせられる記事です。

東日本大震災の大津波で全校児童108人のうち74人が死亡・行方不明となった
宮城県石巻市立大川小学校。
1年半たって明らかとなってきた子どもたちと先生たちとのやり取り。

いったん山に登った子ども達も、先生たちの命令で校庭に引き戻され、
大津波に遭って死亡しています。


福島原発事故後の政府や自治体の対応に従っていて
本当に子どもたちの命が守れるのか、考えさせられる記事でした。 (さ)


***********************************
◆イベント情報 ◆

子どもも大人もみんなで歩こう、アートデモ!!
「11.3 イノチアクション」
http://inochicore.web.fc2.com/

日時:11月3日(土祝)〈雨天決行〉
集合場所:大阪・西梅田公園
参加費:無料

イノチの視点から放射能と原発に向き合えば、むずかしい議論などなくたって
「放射能いらない、原発いらない」に決まっています。
言葉より直感、それがアートの力。すべての人が表現者となれば世界は変わる、
それが〈イノチコア〉のヴィジョン!

原発事故は、福島や東日本だけの問題ではありません。食品、瓦礫、肥料、飼
料などで全国に拡散される放射能は、日本中すべての人にとっての大、大、大
問題です。
関東から関西への避難者たちの呼びかけからこのアクションは始まりました。
さまざまな地域や立場や感性の私たちが繋がることで、かならず大きな希望と
力が生まれます。

しゃべれない動物に変わり声をあげ、動けない草木に変わり歩こう。大地の鼓
動で太鼓を叩こう。あらゆるしがらみから自由になってカッコよく楽しく、子
どももお年寄りも男も女も、イノチと歩こう! イノチと踊ろう!

「11.3イノチアクション」は、パレードとおまつりの二部制です

14:00 <集合>
★ドラム隊リズム合わせ
★コールの練習
★隊列を組む(当日にお好きなブロックにご参加頂けますが、14:30を過ぎると
希望のブロックへ入れない可能性がありますのでお早めにお越し下さい。)

15:00〜17:00
<一部> パレード
★途中入り途中抜けご自由にどうぞ。
★16:00ごろから公園で「おまつり」の出店を開きますので、そちらでパレー
ドの到着をお待ち頂けます。

17:00〜19:00
<二部> おまつり
★パレードの到着により、開始時間が遅れる可能性があります。
★ドラムサークル、ベクレルフリー屋台、バザー、など
★叩いたり踊ったり、食べたり交流したりとご自由にお楽しみ下さい。
★守田敏也さんによる放射能と内部被曝のミニ講演決定!

主催:イノチコア
協力:ゼロベクレルリンク、おかんとおとんの原発いらん宣言2011
   Twit No Nukes大阪、NO NUKES SPINNER'S ACTION


前回のパレードに参加しました。楽しいよ!初めての方も参加しやすくてオススメ。
(じ)


***********************************
◆お役立ちサイト紹介1◆

「はじめての反対入門~例えばがれき」
http://ameblo.jp/osakaokan2012/entry-11392478882.html

「大阪おかんの会」が制作した3分のショートムービー。目くじら立てて「反対!」
って叫ばなくても、反対ってできるんですね。見た後ほっこりしますよ♥

***********************************
◆お役立ちサイト紹介2◆

「院長の独り言」
http://onodekita.sblo.jp/

過去に東京電力福島第二原発及び本店の原子力部門に勤務し、現在は熊本で内科医
をされている小野俊一先生のブログ。コンテンツが豊富なので、時間のある時に
少しずつ読まれるのをおすすめします。


***********************************
◆はちどり日記(編集後記)◆

今日も娘は近くの公園で柿狩りに夢中。子どもが自由にもげるということは、
もちろん渋柿。スカートいっぱいに柿を包み、パンツ丸見えで帰ってきた。(さ)

出産予定日まであと9日、2人目でもドキドキ・ワクワク感は変わらない〜(し)


***********************************
【発行元】
関西*母と科学者の会 http://kawanishikodomo.blogspot.jp/

[プロフィール]
畑明郎先生(前環境学会会長)をはじめ、
熊本一規先生(明治学院大学教授)、
河野益近先生(京都大学大学院原子核工学科)
橋本百合香先生(小児科医)、
肥田舜太郎先生(被ばく医師)、
矢ケ﨑克馬先生(琉球大学名誉教授)など全国20名以上の専門家から賛同を
受け、 大阪市や近隣各市へ汚染された震災廃棄物の焼却について反対の申し
入れを行ってきました。
これからも命を大切に考えてくださる専門家の方々と連携しながら、子ども
たちに少しでもよい環境を残せるよう母親の立場に立って活動していきたいと
考えています。

葉祥明さんの詩をお借りしてこの会を発足させた気持ちをここにお伝えいたします。


「母親というものは」 作:葉祥明


母親というものは 無欲なものです
我が子がどんなに偉くなるよりも
どんなにお金持ちになるよりも
毎日元気でいてくれることを
心の底から願います
どんな高価な贈り物より
我が子の優しいひと言で
十分すぎるほど幸せになれる
母親というものは 実に本当に無欲なものです
だから 母親を泣かすのは
この世で一番いけないことなのです


***********************************

■メルマガ配信停止希望の方は
このメールマガジンの配信停止を希望される方は、hachidori_8@yahoo.co.jp まで
ご連絡ください。



「はちどり通信」 vol.1

「はちどり通信」 vol.1 (2012.10.31発行)


皆さんこんにちは。
このメールマガジン「はちどり通信」は、2011年〜2012年に関西で開催された震災瓦礫広域処理の勉強会へ
参加された方々やわたし達に縁のある方々へ一斉配信しています。
配信停止をご希望の方は、メールマガジン最後にある「メルマガ配信停止希望の方は」をご覧ください。




「ハチドリのひとしずく~いま、私にできること~」という話を知っていますか?


南米・アンデス地方に伝わる話を、明治学院大学教授の辻信一氏が翻訳された、こんな話です。


森が燃えていました
森の生きものたちは われ先にと 逃げて いきました
でもクリキンディという名の
ハチドリだけは いったりきたり
口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは
火の上に落としていきます
動物たちがそれを見て
「そんなことをして いったい何になるんだ」
といって笑います
クリキンディはこう答えました


「私は、私にできることをしているだけ」


(出典:「ハチドリのひとしずく」 辻 信一監修 光文社刊 2005年)


この「ハチドリ」と、「311以降社会を見直し考えたい」と思ったわたし達を重ね、この通信を発行する
ことに致しました。これからたくさんのハチドリの仲間ができることを願って・・・。


***********************
◆ニュース・トピック◆


震災復興予算 原発輸出調査にも流用(東京新聞/2012年10月29日 07時14分)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012102990071411.html


原発事故を起こして二度と家に帰れないかもしれない人が何万人もいるのに、その復興予算をこっそり原発
輸出のために使う・・・言葉もありません。

何度でもつぶやきます。
「福島の除染費用は400兆円、1家族に4,000万円払って移住した場合23兆円。」(さ)


***********************
◆イベント情報 1◆


フクシマの今を考える~被災地福島の現実・訴えから


日時:11月3日(土祝)14:00〜17:00
11月4日(日)13:00〜16:00
場所:11月3日/プレラ西宮4階411学習室 
11月4日/大阪市城北学習センター 
講師:安斎 徹(飯館村在住・新天地を求める会)
   阿部宣幸(福島在住写真家・市民放射能測定所)
参加費:¥300
連絡先:11月3日/0798-52-9157(折口方)
11月4日/090-4569-9140(カツラギ)
主催:3月行動を呼びかける女たち・ひょうご/現代を問う会


***********************
◆イベント情報 2◆


霊長類ヒト科・おんな目「いのち紡ぐ わたしたち」 


日時:11月3日(土祝)10:00〜16:00〈雨天決行〉
場所:四天王寺 本坊・境内
入場無料


◎境内(無料)
「紡ぎのマーケット」「産婆ハウス」「明日の暮らしブース」「こども広場」「おかあちゃん食堂」
「お手当どころ」「紡ぎの広場」


◎本坊(有料)
「野村奈央 講演会」(整体ライフスクール主宰)
「島袋信子 講演会」(お産の家「吉村医院」の院長補佐・両親学級担当)
「おんなの寺小屋」性・セックス・不妊をテーマにプチ講座
「癒し庵」整体・ヨガ・鍼灸などの本格施術コーナー
「ワークショップ」マタニティーベリーダンス       
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「明日の暮らしブース」も出展します


放射能汚染時代を生きる、子どもたちのいのちを守るために避難ママと力をあわせて!
~げんぱつのはなしもほうしゃのうのはなしもふつうにしようよ~


10:30~11:30 
いっちゃんの元気になるはなし「野草酵素と体のはなし」
12:30~13:30 
福島に足を運び健康相談を続ける医師・山崎知行さんのお話とQ&A
14:00~    
避難ママのおはなし・交流会
(関西*母と科学者の会 代表の中村聡子のお話しもあります)


連絡先:松村志保 080-1522-9817 sihomura@occn.zaq.ne.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


主催:GAIA-JAPAN
共催:いのちの根っこ
http://inochitumuguwatashitachi.jimdo.com/




***********************
◆お役立ちサイト紹介◆


今日は、第1回目ですので、最も基本的な情報ソースのお知らせです。既に色々と勉強された方は読み
飛ばしてくださいね。


「save child」
http://savechild.net/


原発事故からしばらく、本当にお世話になったサイトです。営利目的に利用しているのではないかと変な噂を
立てられて、更新がストップしてしまいました。
これだけのサイトを運営され、多くの方の命を文字通り救われたのですから、少しくらい儲けてもいいくらい
なのに・・・と個人的には思います。


それはさておき、このサイトは、過去の記事を読むだけでもたいへん勉強になります。
また、このサイト内の「Check! Check! Check!」や
「放射性物質拡散予測」は今でもちゃんと更新されていますから、ときどきあるいは毎日ご覧になっても
よいかと思います。


「Check! Check! Check!」の中には、武田邦彦先生のブログの更新情報など役に立つものもたくさんありますが、中にはスピリチュアル系だったり、陰謀説系だったりするものもありますから、あまりお好きでない方はそこは読み飛ばしていただいて、必要な情報だけ収集されるとよいかと思います。(さ)


メールマガジン第1号でした。


***********************
【発行元】
関西*母と科学者の会 http://kawanishikodomo.blogspot.jp/
[プロフィール]
畑明郎先生(前環境学会会長)をはじめ、
熊本一規先生(明治学院大学教授)、
河野益近先生(京都大学大学院原子核工学科)
橋本百合香先生(小児科医)、
肥田舜太郎先生(被ばく医師)、
矢ケ﨑克馬先生(琉球大学名誉教授)など全国20名以上の専門家から賛同を受け、 大阪市や近隣各市へ汚染された震災廃棄物の焼却について反対の申し入れを行ってきました。
これからも命を大切に考えてくださる専門家の方々と連携しながら、子どもたちに少しでもよい環境を残せるよう母親の立場に立って活動していきたいと考えています。


葉祥明さんの詩をお借りしてこの会を発足させた気持ちをここにお伝えいたします。


「母親というものは」 作:葉祥明


母親というものは 無欲なものです
我が子がどんなに偉くなるよりも
どんなにお金持ちになるよりも
毎日元気でいてくれることを
心の底から願います
どんな高価な贈り物より
我が子の優しいひと言で
十分すぎるほど幸せになれる
母親というものは 実に本当に無欲なものです
だから 母親を泣かすのは
この世で一番いけないことなのです


***********************


■メルマガ配信停止希望の方は
このメールマガジンの配信停止を希望される方は、hachidori_8@yahoo.co.jpまでご連絡ください。



プロフィール

hachidori

Author:hachidori
無料メルマガ「はちどり通信」のバックナンバーを保管しています。

■メルマガ配信停止・配信希望の方
◎配信停止ご希望の方→hachidori_8@yahoo.co.jpまでご連絡ください。
◎配信希望の方→件名に【配信希望】、本文にお名前(ハンドルネーム可)とPCから受信可能なメールアドレスをご記入の上、hachidori_8@yahoo.co.jpまでご連絡ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。